マスク着用巡る射殺に衝撃 独、首相「言葉失う」

 ドイツ西部イダー・オーバーシュタインでアルバイトの男性が射殺されたガソリンスタンドに置かれた献花台=21日(ロイター=共同)
 ドイツ西部イダー・オーバーシュタインでアルバイトの男性が射殺されたガソリンスタンドに置かれた献花台=21日(ロイター=共同)
【ベルリン共同】ドイツのガソリンスタンドで18日、新型コロナウイルス感染防止でマスク着用を求めたアルバイトの男性(20)が客の男(49)に射殺された事件で、メルケル首相は22日、政府報道官を通じ「抑制のきかない暴力に言葉を失った」とコメント.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録