保護犬猫、障害者癒やし 暮らしの場で広がる共生

 大分市の保護猫カフェ「かぎのしっぽSAKURAZAKAカフェ」(CFC提供)
 大分市の保護猫カフェ「かぎのしっぽSAKURAZAKAカフェ」(CFC提供)
障害のある人が地域で共同生活をしながら、飼育放棄や迷子などで保護された犬猫と一緒に過ごす共生の取り組みが注目を集めている。気持ちが穏やかになったり会話や運動の機会が増えたりする「アニマルセラピー」のほか、犬猫の殺処分を減らす効果が期待される.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録