地元産シジミ汁に舌鼓 小川原湖漁協が給食用に寄贈

美味しそうにシジミの味噌汁を味わう児童
美味しそうにシジミの味噌汁を味わう児童
東北町の小川原湖漁協(濱田正隆組合長)は今月、中部上北広域事業組合給食センターにシジミ約130キロを寄贈した。東北、七戸両町の小中学校で15日、シジミ汁として提供され、子どもたちがおいしそうに味わった。 シジミの寄贈は昨年に続き2度目。地元.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録