観客の心わしづかみ 宇良、初の結びで大善戦 大相撲秋場所10日目

 宇良(左)が上手投げで照ノ富士に敗れる。死に体となったが、右のまわしを離さずにぶら下がって抵抗した=両国国技館
 宇良(左)が上手投げで照ノ富士に敗れる。死に体となったが、右のまわしを離さずにぶら下がって抵抗した=両国国技館
初めての結びの一番で観客の心をわしづかみにした。宇良は金星を得ることができなかったが、1分32秒も粘る大善戦。取組後のリモート取材で初めは淡々と応じていたが、徐々に熱を帯び「結びで取れてうれしかった。情けない相撲じゃなく、しっかり取りたいと.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録