バブル抑制で経営難 破綻なら各国影響も 中国不動産大手の恒大集団

 中国恒大集団が手掛ける建設中のビル=14日、中国湖北省宜昌(共同)
 中国恒大集団が手掛ける建設中のビル=14日、中国湖北省宜昌(共同)
中国の不動産大手、中国恒大集団の債務問題が各国の市場を揺るがした。同社は不動産市場の過熱の波に乗り事業を拡大。だが政府が一転してバブル抑制を強めた上、新型コロナウイルスによる景気低迷も響いて経営難に陥った。中国経済の浮き沈みの象徴である恒大.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録