19年製造品出荷額5475億円 八戸市、3年連続北東北2位 震災以降2番目の水準

 八戸市の製造品出荷額等の推移
 八戸市の製造品出荷額等の推移
製造業の事業所から出荷した製品の総額などを示す「製造品出荷額等」について、八戸市の2019年実績は5475億円で、北東北エリアで3年連続2位となった。11年の東日本大震災以降で見ると、最高水準だった前年に次ぐ2番目の金額。鉄鋼業の減少などで.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録