【役員空席問題】改選日程案、賛否同数で否決 県農協中央会、議論進展せず

役員人事を巡る組合長間の対立が続き、全役員が空席となっている青森県農協中央会は21日、弘前市で臨時理事会を開いた。次期理事・監事の改選日程案が提案されたが、理事職務執行者8人の採決は賛否同数で否決された。 対立するのは県南側と津軽側の組合長.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録