【解説】脱コロナ期待に冷や水 東証、株価急落

【解説】連休明け21日の東京株式市場で日経平均株価が急落した。中国の景気減速や世界の金融市場への波及懸念が要因で、日本の新型コロナウイルス危機脱出への期待は冷や水を浴びた。これまで市場の楽観ムードを象徴していた大台の3万円を一時割り込み、家.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録