東証、一時600円超下げ 中国発で世界同時株安

 下げ幅が一時600円を超えた日経平均株価を示すボード=21日午前、東京都中央区
 下げ幅が一時600円を超えた日経平均株価を示すボード=21日午前、東京都中央区
連休明け21日午前の東京株式市場の日経平均株価(225種)は大幅反落し、前週末終値と比べた下げ幅は一時600円を超え、大台の3万円を割り込んだ。中国不動産大手、中国恒大集団の経営悪化をきっかけに金融市場の不安定化が意識され、世界同時株安の様.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録