航空機火災想定し消火訓練 空自三沢

消火活動のために炎に向かう隊員
消火活動のために炎に向かう隊員
航空自衛隊三沢基地は14日、同基地内にある実火訓練場で、航空機火災を想定した消火訓練を行った。参加した隊員が機敏な動きで燃え盛る炎に向けて放水するなど、有事に備えて組織力を高めた。 訓練は航空機火災が発生した際、操縦士ら人命を救助するため、.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録