村民気軽に寄り合う場に 九戸村中心部に「ほずのいえ」開設 生活支援も対応

「気軽に立ち寄ってほしい」と呼び掛ける、ほずのいえ友の会のメンバーと利用者ら
「気軽に立ち寄ってほしい」と呼び掛ける、ほずのいえ友の会のメンバーと利用者ら
九戸村伊保内地区の中心商店街の空き店舗を活用し、村民が自由に交流しながら支え合う寄り合い場「ほずのいえ」が開設され、今月から利用が始まった。生活支援ボランティアの活動拠点にも位置付け、村の高齢者のごみ出しや草刈りといった日常的な家事の手伝い.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録