【北東北大学野球】捕手大向「最悪の展開」 逆転許した八学大

八学大は守備の乱れから大量失点し、最大4点のリードを守り切れずに痛い黒星を喫した。捕手の大向勇成は「連係がかみ合わず、取れるアウトを取り切れなかった。最悪の試合展開」と肩を落とした。 四回には、挟殺プレーのミスなどでピンチを招き、相手にビッ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録