Free家族集い先祖しのぶ 青空の彼岸入り

秋晴れの下、墓前で手を合わせる家族=20日、八戸市西霊園
秋晴れの下、墓前で手を合わせる家族=20日、八戸市西霊園

彼岸入りの20日、八戸市内の墓地や霊園には、花や線香などを手にした多くの家族連れらが訪れ、先祖の墓の前で静かに手を合わせた。

 この日の八戸市は、高気圧に覆われた影響で青空が広がった。同市河原木の西霊園には多くの市民が訪れ、墓を清掃したり、花や団子、果物などを供えたりしていた。

 祖母や母、きょうだいらと、祖父が眠る墓を訪れた見付莉緒さん(9)は「家族をずっと見守っていてください」と、手を合わせていた。

………………………………………

※地域のニュースはデーリー東北で。
アプリダウンロードはこちら。
https://www.daily-tohoku.news/user-guide-app

お気に入り登録