槍ケ岳で落石、4人救助 地震影響か、1人けが

 北アルプス槍ケ岳の北鎌尾根で身動きが取れなくなった人を救助するため、ヘリから降り立った長野県警の隊員(右側の2人)=20日午前6時18分(共同通信社ヘリから)
 北アルプス槍ケ岳の北鎌尾根で身動きが取れなくなった人を救助するため、ヘリから降り立った長野県警の隊員(右側の2人)=20日午前6時18分(共同通信社ヘリから)
長野県大町市の北アルプス槍ケ岳(3180メートル)の北鎌尾根で19日、愛知県一宮市の会社役員の男性(56)から「落石があり動けない」と110番があった。長野県警のヘリコプターが20日朝、落石で左ひざを負傷した1人を含む4人を救助した。このほ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録