民泊トイレに乳児遺棄疑い 警視庁、タイ人の女を逮捕

東京都新宿区西新宿8丁目の民泊として届けが出されているマンション一室のトイレに乳児の遺体を遺棄したとして、警視庁新宿署は20日、死体遺棄の疑いで、母親とみられるタイ国籍の職業不詳の女(28)を逮捕した。署によると、「血や赤ちゃんの死体を見て.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録