小赤川橋復旧「国の責任で」 下北大雨被災地視察で赤羽国交相

被害について宮下宗一郎むつ市長(中央)から説明を受ける赤羽一嘉国交相(右)=19日、むつ市大畑町
被害について宮下宗一郎むつ市長(中央)から説明を受ける赤羽一嘉国交相(右)=19日、むつ市大畑町
赤羽一嘉国土交通相は19日、8月の台風9号から変わった温帯低気圧による大雨で被災した、むつ市大畑町の国道279号小赤川橋を視察し、橋の本格復旧やバイパス整備に関して、国として対応していく姿勢を示した。 赤羽氏は、大雨で崩落し、仮橋が架けられ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録