【衆院選】次の首相は誰? 気をもむ自民 野党は風向き警戒/青森2区

「選挙の顔」が選出される自民党総裁選を巡り、次期衆院選青森2区に出馬を予定する与野党の新人3人が論戦を繰り広げる(写真はコラージュ。左から時計回りに、自民の神田潤一氏、立憲民主党の高畑紀子氏、共産党の田端深雪氏)
「選挙の顔」が選出される自民党総裁選を巡り、次期衆院選青森2区に出馬を予定する与野党の新人3人が論戦を繰り広げる(写真はコラージュ。左から時計回りに、自民の神田潤一氏、立憲民主党の高畑紀子氏、共産党の田端深雪氏)
菅義偉氏の後任として事実上の「次の首相」を選ぶ自民党総裁選。次期衆院選で新総裁は「選挙の顔」となるため、自民は今後の動向に気をもみ、野党側は自民への逆風という現在の風向きが変わることを懸念する。17日の総裁選告示後、初の週末を迎え、青森2区.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録