大谷への故意死球で処分/投手に出場停止3試合

【ニューヨーク共同】米大リーグ機構は18日、シカゴで16日に行われたホワイトソックス―エンゼルスで大谷翔平に故意に投球を当てたとし、右腕ライトに3試合の出場停止と罰金の処分を科したと発表した。異議を申し立てたため、処分は保留される。  ホワ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録