Freeお守り代わりに「福来郎」を 八戸地区安協にキャラクター

八戸地区交通安全協会のオリジナルキャラクター「福来郎」を作成した大丸特久剛さん
八戸地区交通安全協会のオリジナルキャラクター「福来郎」を作成した大丸特久剛さん

八戸地区交通安全協会(速水悦子会長)は、オリジナルキャラクター「福来郎(ふくろう)」を作成した。福を呼ぶとされているフクロウに交通安全旗を持たせたデザインで、同時に反射キーホルダーとカードも職員が手作りした。担当した同安協安全教育指導部長の大丸特久剛(とくたけ)さん(69)は「反射材を付けたいと思ってもらえるような、かわいいデザインにした。カードはお守り代わりに身に付けてほしい」とPRした。

 「福来郎」には「交通事故に遭わないように」、「幸福が訪れるように」という2つの願いが込められている。今後、同安協のキャンペーン活動などで使用していく。

 大丸さんは「新型コロナウイルス禍で気分が落ち込む中、少しでも幸せを感じてほしい」と話した。

 キーホルダーは赤、黄、銀の3色。同安協事務所で、キーホルダーとカードをセットにして税込み100円で販売している。

 問い合わせは同安協=電話0178(43)3249=へ。

お気に入り登録