時評(9月19日)

八戸市十三日町の三春屋が、百貨店事業の規模縮小と従業員の大量解雇を打ち出し、地元経済界に波紋が広がっている。市中心街は近年、大型公共施設整備や民間主導による再開発の動きが活発化していたものの、新型コロナウイルスの影響で事業者の体力は弱まりつ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録