北方領土「日本から遠い」 国後のロシア人保護1カ月

 ワースフェニックス・ノカルド氏=国後島(本人のSNSから)
 ワースフェニックス・ノカルド氏=国後島(本人のSNSから)
北方領土・国後島から「亡命のため泳いで来た」と話し、難民認定を求めるロシア人男性が北海道標津町で保護されてから19日で1カ月。日本の文化に憧れ、住民同士の交流に期待して国後島に移り住んだが、現実は「日本に一番近くて遠い場所だった」。今なお実.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録