慰安婦表記「従軍」削除、広がる波紋 中高教科書記述に介入

 従軍慰安婦問題を象徴する少女像が設置されているソウルの日本大使館前で集会をする男性=8月25日(共同)
 従軍慰安婦問題を象徴する少女像が設置されているソウルの日本大使館前で集会をする男性=8月25日(共同)
日本の中学校や高校の複数の教科書で旧日本軍の従軍慰安婦の表記から「従軍」が削除され、国内外で波紋を広げている。この表記は4月に閣議決定され、教科書会社が採り入れた。教育問題や歴史研究に携わる人々は「教育への政府の不当介入」「軍が関与した史実.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録