【新型コロナ】2回接種後に感染 重症化予防、効果は継続/八戸、青森のクラスター

八戸市の医療機関と青森市の入所型高齢者施設で18日に確認された新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)では、ほぼ全ての感染者が、ワクチンを2回接種した後感染する「ブレークスルー感染」だった。ただ、全員が軽症か無症状で、ワクチン接種の効果.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録