8月の大雨被害に義援金/ヴァンラーレ

神登喜彦事務局長(右)に目録を手渡す下平賢吾社長
神登喜彦事務局長(右)に目録を手渡す下平賢吾社長
サッカーJ3のヴァンラーレ八戸はこのほど、8月に下北・上北両地域を襲った大雨被害の義援金として、日本赤十字社青森県支部に5万円を寄付した。 八戸市のプライフーズスタジアムで行われたホーム戦で、募金活動を実施。選手が個人の会員制交流サイト(S.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録