希少なトンボ、確認相次ぐ/青森県南地方

(写真左から)ハネビロエゾトンボ、ヤブヤンマ、オオギンヤンマ
(写真左から)ハネビロエゾトンボ、ヤブヤンマ、オオギンヤンマ
青森県南地方で夏から初秋にかけ、希少なトンボが相次いで確認されている。「ハネビロエゾトンボ(雄)」「ヤブヤンマ(雌)」「オオギンヤンマ(雄)」の3種は、近年めったに見られず、絶滅の危機にひんしているものもある。日本トンボ学会会員で、八戸イン.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録