コロナ関係の交付金影響、黒字10億円 青森県内自治体病院決算

青森県は17日、県立を除く県内23の自治体病院の2020年度決算見込みをまとめた。全体の経常損益は10億1600万円の黒字で、前年度から38億1200万円増加した。新型コロナウイルス患者の受け入れなどに関する国の交付金で、医業外収益が増加し.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録