新生銀、買収防衛策を決議 TOB対応、臨時総会も

新生銀行は17日、SBIホールディングスからの株式公開買い付け(TOB)を受け、取締役会で買収防衛策の導入や臨時株主総会の開催を決議した。TOBへの賛否は留保し、意見表明は見送る。臨時総会では買収防衛策の発動を諮る。両社の対立は先鋭化してお.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録