Free18日朝から昼にかけて大雨に注意 青森県が呼び掛け

青森県は17日、県庁で災害情報連絡員会議を開き、台風14号の防災対策などを確認した。台風は青森県に接近しない予想だが、18日朝に日本海に別の低気圧が発生し、東北地方を通過する影響で県内全域で大雨となる可能性がある。

 18日正午にかけて予想される24時間雨量は下北、三八上北、津軽のいずれも多い所で80ミリ。最大風速は、下北と三八上北の陸上で13メートル、海上は18メートルと見込まれる。

 会議では、県危機管理局が交通障害や農作物への影響について早めに注意喚起するよう各部局へ指示。青森地方気象台の髙木和仁予報官は「特に8月の大雨で被害があった地域では注意警戒をしてもらいたい」と呼び掛けた。

………………………………………

※災害情報、速報はデーリー東北のアプリで。
https://www.daily-tohoku.news/user-guide-app

お気に入り登録