Free【トップインタビュー】人生の先輩を尊敬の心で/寿栄会・田名部厚子理事長 

田名部厚子理事長
田名部厚子理事長

地元企業の人材確保や地元就職の促進に向けてデーリー東北新聞社が企画する「リクルートラウンジ」。経営トップのインタビューを配信する。18日は社会福祉法人寿栄会(八戸市)の田名部厚子理事長。

 ―経営理念は。
 社会制度や地域社会の変動、住民生活と意識の変化、社会福祉ニーズに対して常に敏感に反応し、柔軟に対応することで、利用者さまの笑顔や満足を追求した運営を目指している。

 ―介護業界の現状をどう見ているか。
 いまだに「老人ホーム」という言葉に暗いイメージがつきまとっている気がしてならない。「介護施設は汚い、暗い、入所したらおしまい」という認識が先行し、実際にどのようにケアが行われているかを知らないことによる偏見があるように感じている。その偏見こそが、介護現場のイメージを悪くし、人手不足の一因になっていると思う。介護の暗いイメージを払拭(ふっしょく)するためにも、介護現場の情報をあらゆる手段で発信し、状況に応じて柔軟に環境を変えていくことが重要。利用者さまや家族の満足はもちろん、職員が働きやすい環境整備に向けて努力を続けていく。

 ―求める人物像と人材育成について。 
うそをつかない、年配の人を尊敬するなど当たり前のことを当たり前にできる人、何でも好奇心を持って取り組める人。利用者さまは人生の先輩であり、介護の仕事を通して利用者さまから教えてもらうことも多い。利用者さまを尊敬する心が大切だと考えている。人材は一番の宝。法人の中に「人財部」を創設し、新人研修に力を入れているのはもちろん、資格取得支援や女性職員だけでなく男性職員の育児休暇取得の推奨、時短勤務や日勤のみの勤務など、ライフスタイルに応じた働き方を選べるようにしている。

 …………………………

 詳しい企業情報や企業説明会、動画メッセージなどの情報はこちら。
https://www.recruit-lounge.com/2022-01/com038-Jueikai

お気に入り登録