時評(9月17日)

2013~15年に生活保護費基準額を引き下げたのは、健康で文化的な最低限度の生活を保障する憲法に違反するなどとして、受給者が国や自治体を訴えた裁判が各地で続いている。 29都道府県で起こされた訴訟のうち京都地裁は14日の判決で、引き下げは国.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録