【自民総裁選】「安倍、菅路線」継承焦点 国民への説明置き去りも

 「安倍、菅路線」を巡る3氏の立場
 「安倍、菅路線」を巡る3氏の立場
自民党総裁選では、安倍、菅両政権の路線をどう評価し、何を継ぐかが焦点となる。長期政権の弊害と言える森友学園を巡る公文書改ざん問題について、15日までに立候補表明した岸田文雄前政調会長ら3氏は再調査に否定的。国民への説明責任が引き続き置き去り.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録