給食で「青森きくらげ」味わう 五戸町内小中学校で提供

青森きくらげなど地元産食材の給食を味わう五戸小の児童
青森きくらげなど地元産食材の給食を味わう五戸小の児童
五戸町内の小中学校でこのほど、青森県がブランド化を目指す「青森きくらげ」を使った料理が提供され、子どもたちが地場産品を味わった。 町民に広く魅力を知ってもらおうと、青森きくらげ生産・販売振興会の大沢豊会長が、キクラゲ15キロ分を用意した。 .....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録