認知症への理解深めて 八戸市総合保健センター、啓発へライトアップ

オレンジ色にライトアップされた八戸市総合保健センターの前で記念撮影をする「認知症の人と家族の会青森県支部」のメンバーら
オレンジ色にライトアップされた八戸市総合保健センターの前で記念撮影をする「認知症の人と家族の会青森県支部」のメンバーら
9月の「世界アルツハイマー月間」に合わせ、八戸市総合保健センターが、認知症啓発のシンボルカラーであるオレンジ色にライトアップされている。9月いっぱい実施し、認知症への理解を呼び掛けていく。 認知症は誰もがなり得る身近な問題。高齢者の増加に伴.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録