まっしぐら、全量1等米 十和田おいらせ農協で初検査

2021年産米の検査に当たる検査員=15日、十和田市(十和田おいらせ農協提供)
2021年産米の検査に当たる検査員=15日、十和田市(十和田おいらせ農協提供)
十和田おいらせ農協(本店・十和田市、畠山一男組合長)は15日、同市の深持多目的低温倉庫で2021年産米の初検査を行い、市内で生産された「まっしぐら」2160キロを全量1等米と格付けした。 検査したのは、同市の同農協藤坂支店管内で生産されたコ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録