進まぬ沸騰水型再稼働 後続見えず、目標達成困難

 原発の審査と再稼働を巡る状況
 原発の審査と再稼働を巡る状況
島根原発2号機(松江市)が原子力規制委員会の審査に合格し、中国電力は地元の島根県などに再稼働への同意を要請した。これまでに合格した17基のうち、事故を起こした東京電力福島第1原発と同じ沸騰水型軽水炉は島根2号機を含む5基だが、同型の再稼働は.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録