【衆院選】青森2区の八戸地盤3新人 上十三や三戸郡で街頭活発

次期衆院選青森2区に出馬を予定する新人3人は、上十三地域や三戸郡でも街頭活動を活発化させている。上から順に、神田潤一氏(左)、高畑紀子氏(左)、田端深雪氏(右)=写真はコラージュ
次期衆院選青森2区に出馬を予定する新人3人は、上十三地域や三戸郡でも街頭活動を活発化させている。上から順に、神田潤一氏(左)、高畑紀子氏(左)、田端深雪氏(右)=写真はコラージュ
10月21日に任期満了を迎える次期衆院選の青森2区で、立候補を予定する与野党の新人3人が上十三地域や三戸郡で街頭活動を活発化させている。自民党現職の大島理森衆院議長の後継となる神田潤一氏(50)は、十和田市や三沢市などで自民支持層への浸透に.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録