Free朝のニュースダイジェスト(9月16日)

【青森県が補正予算案を公表】
 青森県は15日、新型コロナウイルス対策関連経費など229億4971万円を盛り込んだ2021年度一般会計補正予算案を公表した。新型コロナの関連経費は61億140万円。

 【マエダが十和田市内に初出店へ】
 青森県内でスーパーを展開する「マエダ」(むつ市)が、十和田市内に初出店することが15日、分かった。立地場所は同市元町西4丁目の元スーパー跡地。来年4月25日にオープン予定。

 【青森県内で新たに55人の感染確認】
 青森県は15日、県内で55人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。保健所管内別では八戸市22人、三戸地方9人、上十三2人など。累計感染者数は5269人となった。

 【18~24日に作戦即応態勢演習】
 米空軍第35戦闘航空団は15日、有事の対応を確認する「作戦即応態勢演習」を18~24日に主に米軍三沢基地で実施すると、三沢防衛事務所を通じて青森県や三沢市、東北町に通告した。

 【小池がプロ志望届】
 全日本大学野球連盟は15日、法大外野手の小池智也(八学光星高出)がプロ志望届を提出したと発表した。小池は大阪府出身。八学光星高3年時の夏の青森県大会は中軸としてチームをけん引した。

お気に入り登録