【八戸市長選】きずなク、対立姿勢鮮明 独自候補の検討継続

八戸市議会の一般質問で、小林眞市長(右)の見解をただす寺地則行市議(手前)。立憲民主党系会派のきずなクラブは現職に対立姿勢を示した=14日、市議会本会議場
八戸市議会の一般質問で、小林眞市長(右)の見解をただす寺地則行市議(手前)。立憲民主党系会派のきずなクラブは現職に対立姿勢を示した=14日、市議会本会議場
任期満了に伴う八戸市長選(10月24日告示、同31日投開票)前で最後となる市議会定例会の一般質問があった14日、現市政と対峙(たいじ)する立憲民主党系会派「きずなクラブ」の2議員が登壇し、5選を目指す小林眞市長(71)の政治姿勢をただした。.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録