コロナ対応 100人態勢に強化/八戸市議会一般質問

八戸市議会は一般質問最終日の14日、7議員が登壇した。新型コロナウイルスの対応に当たる市保健所について小林眞市長は、庁内各課の職員25人と外部からの人材受け入れで態勢を強化し、現在は約100人で業務を行っていることを明らかにした。 市内では.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録