五輪盛り上がり、被災地・大槌町に 3人制バスケコート完成へ

 バスケットボール3人制コートの完成を楽しみにする河合秀保さん=岩手県大槌町
 バスケットボール3人制コートの完成を楽しみにする河合秀保さん=岩手県大槌町
東日本大震災の被災地、岩手県大槌町に9月末、東京五輪で話題となったバスケットボール3人制「3×3(スリーエックススリー)」のコートが完成する。鮮魚店を営む同町の河合秀保さん(44)が「誰もが自由に遊べる場所」を目指して仲間と奔走。「五輪での.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録