バーミヤンで仏頭略奪 タリバン制圧時の混乱

 アフガニスタンのバーミヤン遺跡。中央にある崖のくぼみに、西大仏が収められていた(共同)
 アフガニスタンのバーミヤン遺跡。中央にある崖のくぼみに、西大仏が収められていた(共同)
【イスラマバード共同】国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産のアフガニスタン中部バーミヤン遺跡で、保存修復に関わるフランス隊の収蔵庫から仏頭などの発掘品が盗まれていたことが13日までに分かった。イスラム主義組織タリバンがバーミヤンを制圧.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録