【貨物船座礁】八戸・市川漁港付近の砂浜に油の粒 油種確認へ

油と見られる粒が見つかった市川地区の砂浜=13日(漁業者提供)
油と見られる粒が見つかった市川地区の砂浜=13日(漁業者提供)
八戸港沖の貨物船座礁事故で、流出した油の汚染に見舞われている八戸市の市川漁港付近の砂浜で13日、油が固まったとみられる粒子を市川漁協の関係者が見つけた。粒は大豆ほどの大きさで、茶色っぽく、黒い重油とは別種とみられる。 一帯を巡回中の漁協関係.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録