法人税6900万円脱税疑い 川崎のソープ運営会社を告発

法人税計約6900万円を脱税したとして、東京国税局査察部が法人税法違反の疑いで、川崎市川崎区のソープランド運営会社「オフイスL(エル)」「D(ディー)ホールディングス」と、2社の実質経営者で、別の会社の国本哲樹役員(49)を横浜地検に告発し.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録