Freeせんべいがサクサクラスクに 「若い人に食べてほしい」

「せんべいラスク」をPRする(左から)稲福智美代表、鈴木正信代表、髙橋加菜子さん=八戸市
「せんべいラスク」をPRする(左から)稲福智美代表、鈴木正信代表、髙橋加菜子さん=八戸市

八戸市田面木の上舘せんべい店(稲福智美代表)や同市の菓子卸売業「鈴菓」(鈴木正信代表)など4者は、幅広い世代に南部せんべいに親しんでもらおうと南部せんべいをアレンジした「せんべいラスク」を開発、市内などで販売を始めた。砂糖をまぶし、サクサクの食感が特長。5枚入りで378円(税込み)。

 1年ほど前から開発に着手。ごませんべいは上舘せんべい店(田面木)、豆せんべいは上舘せんべい店(鍛冶町)が焼いた物を使用し、六戸町の製菓業「小向製菓」がラスクに仕上げた。一度焼いたせんべいを二度焼きすることで軽い食感が生まれ、砂糖をコーティングしており、甘味を加えて子どもにも食べやすいように工夫した。

 稲福代表は「若い人を中心に、これまで南部せんべいになじみの薄かった人たちにも、気軽に食べてほしい」、上舘せんべい店(鍛冶町)の3代目を務める髙橋加菜子さんは「(親子)3世代で楽しんでもらえれば」と笑顔を見せる。

 鈴木代表は「将来的には八戸の新しい土産品やギフトとして定着するよう頑張りたい」と力を込める。

 問い合わせは鈴菓=電話0178(20)9355=へ。

お気に入り登録