傷害容疑で男を逮捕/二戸署 男性会社員の顔殴る

二戸署は11日、傷害の疑いで、自称二戸市福岡、自称建設作業員の男(36)を現行犯逮捕した。容疑を認めている。 逮捕容疑は10日午後11時40分ごろ、二戸市内のテナントビルの通路で、同市の男性会社員(56)を押し倒して顔を殴り、打撲などのけが.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録