暗がりに浮く舞台で舞踊や歌 八戸の大祐神社でイベント

奉納舞踊「賤の小田巻」を披露した泉紫寿佳さん(写真上)と、歌と踊りの2人組ユニット「スマイル」による歌とダンスを楽しむ観客たち
奉納舞踊「賤の小田巻」を披露した泉紫寿佳さん(写真上)と、歌と踊りの2人組ユニット「スマイル」による歌とダンスを楽しむ観客たち
八戸市湊町の大祐神社でこのほど、「ジパング・ルネサンスパート1」が開かれた。暗がりの中、浮き上がるように見える神楽殿で舞踊や歌、フラダンスなど多彩な演目が披露され、訪れた観客約50人を魅了した。 市文化協会会員の鈴木章裕さんが、神楽殿のある.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録