Freeプッシュでメロディー、最高賞/八戸の児童生徒発明くふう展

最高賞に輝いた八戸市立白山台小3年の豊田翔真君
最高賞に輝いた八戸市立白山台小3年の豊田翔真君

第50回八戸市児童生徒発明くふう展(実行委員会主催)の審査結果が、10日までに発表された。市内の小中学生11人が特別賞に選ばれ、最高賞の市教委教育長賞には、豊田翔真君(市立白山台小3年)の「メロディーソープ」が輝いた。

 市内の小中学校から188点の応募があり、小学校低、中、高学年と中学生の4部門で審査。新型コロナウイルス感染症対策に関する作品が多かったという。

 豊田君は、ハンドソープの容器に音楽が鳴る装置を取り付けた作品を発明。「お母さんに、手を洗い終わるのが早いと注意された」ことをきっかけに、何か良い方法はないか考えたという。

 容器のプッシュノズルにはボタンがあり、泡を出すと約30秒間音楽が流れる。その間に手をしっかり洗ってほしい―との思いが込められている。豊田君は「自分がすごい賞に選ばれると思っていなかったから、うれしい」と喜んだ。

 例年開催していた受賞者の作品展示は、新型コロナを考慮し中止した。特別賞と金賞の作品計24点の写真を、市総合教育センターのホームページで掲載している。

 その他の特別賞受賞者は次の通り。(敬称略)

 ▽青森県発明協会長賞=門前岳人(島守小2年)
 ▽八戸商工会議所会頭賞=赤石帆乃香(白山台小4年)
 ▽VISITはちのへ理事長賞=横田賢汰郎(三条中3年)
 ▽デーリー東北新聞社長賞=平浜百華(白銀中2年)
 ▽NHK青森放送局長賞=田中幸穂(第三中3年)
 ▽青森テレビ社長賞=知野和仁(小中野小3年)
 ▽青森朝日放送社長賞=角金快士(島守小6年)
 ▽RAB青森放送八戸支社長賞=知野瑛俊(小中野小5年)
 ▽八戸テレビ放送社長賞=落合紀也(是川小2年)
 ▽東奥日報社長賞=川口紗織(長者小3年)

お気に入り登録