グリーンソウル(十和田)が新事業 規格外野菜を加工、地域雇用創出も

認定証を交付された米田拓実代表(左)と木村勝彦地方参事官=10日、十和田市
認定証を交付された米田拓実代表(左)と木村勝彦地方参事官=10日、十和田市
野菜や水稲の生産を手掛ける十和田市のグリーンソウル(米田拓実代表取締役)が新たに加工事業を立ち上げ、ゴボウなどの1次加工品の供給に乗り出す。規格外品の有効活用や、地域の雇用創出を図る。同市米田地区に加工施設と貯蔵庫計4棟を整備し、来夏以降の.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録