【新型コロナ】政府、行動制限緩和で成果急ぐ 経済に光明も課題多く

 行動制限緩和に向けた想定されるスケジュール
 行動制限緩和に向けた想定されるスケジュール
政府は新型コロナウイルスのワクチン接種進展を見越した社会経済活動の再開方針を打ち出した。感染症の専門家に慎重姿勢が根強い中、「出口戦略」を最後の成果としたい菅義偉首相の意向が前面に出た形だ。営業制限の打撃が長期化している飲食店などには光明と.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録