背景に母子家庭の貧困 制度活用、先を見た生活設計を

八戸市内で起きた親子による万引事件について、長女の弁護士は情状酌量を求めた際、「シングルマザーの貧困が背景にある」と指摘した。 母子家庭は、離婚後に貧困に陥りやすい傾向にある。特にシングルマザーとなり新たに職を探す場合、子どもが小さいと正規.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録